朝イチすっきり!青汁サラダプラスの体験レビュー!

朝イチすっきり!青汁サラダプラスの体験レビューのまとめ!

「朝イチすっきり!青汁サラダプラス」は医薬品や化粧品、健康食品などを
幅広く取り扱う新日本製薬株式会社が販売している青汁です。

 

torasuto

 

元々青汁サラダは料理研究家であり、青汁マイスター協会アンバサダーでもある
浜内千波さんと日テレ7の生活応援情報バラエティ「女神のマルシェ」が
コラボして開発された青汁のようです。

 

「朝イチスッキリ!青汁サラダ」は発売後1年間で284万杯以上売れた大ヒット商品となり
自然なとろみがあり腹持ちが良いことから置き換えダイエットとして利用される方も多く、
忙しい女性を中心に人気となった青汁でもあります。

 

その後、「朝イチスッキリ!青汁サラダ」は、味&栄養バランスをパワーアップさせて
2014年4月1日に「朝イチスッキリ!青汁サラダプラス」として新登場しています。

 

 

「朝イチスッキリ!青汁サラダ」を購入された方は・・・

 

「栄養バランスが良くマルチな栄養が摂れる青汁」
「腹持ちがいいので朝食にピッタリ」
「朝イチに飲むサラダ感覚の青汁」

 

として大変人気がありましたが、

 

「生まれ変わった青汁サラダプラスってどうなの?」

 

という方のために、青汁サラダプラスのリニューアルポイントと共に特徴&効果を
体験レビューを交えて紹介したいと思います。

 

 

 

>>朝イチスッキリ!青汁サラダプラス の詳細はこちら!<<

 

 

 


 

 

青汁サラダはテレビ番組でよく見かける料理研究家の
浜内千波先生がプロデュースされた青汁ってことで、名前は知っていました。

 

朝イチスッキリ!青汁サラダ時代から、興味はあり中々購入までにはいきませんでしたが
青汁サラダプラスに変わったと知って、この機会に早速試してみました!

 

商品は注文してから6日後に到着しました。

 

torasuto

 

 

さっそく箱を開けてみると、パンフレットと青汁が入っていました。

 

torasuto

 

 

今回届いた内容は以下の通り。

 

・朝イチスッキリ!青汁サラダプラス 3.3g×31包
・朝イチスッキリ!青汁サラダプラス はじめて読本 保存版
・朝イチスッキリ!青汁サラダプラス なるほど活用術

 

3枚送って応募しよう!!健康習慣シート

 

健康習慣シートは青汁サラダプラスを飲んだ日を塗りつぶしてチェックするというもの。

 

夏休みのラジオ体操のスタンプカードみたいで楽しいです。

 

しかも、

 

3枚集めて送ると「全員に」パーフェクトワンなど新日本製薬の商品がもらえるようです。

 

 

箱を開封して思ったことは梱包が丁寧でパッケージのシールが開けやすいことです。
また、個人情報の取り扱いに関する説明もしっかりしています。

 

torasuto

 

梱包のことはとても細かい部分ですけど、細かな部分にまで
お客様の立場で考えているという気持ちが伝わってきます。

 

青汁は色々なメーカーが販売していますが、やっぱりお客様を
しっかりフォローするという視点を持っている会社から買いたいです。

 

こういう心遣い、気配りができていると定期購入してもいいかな?と
ちょっと思います。

 

 

青汁サラダプラスは1箱で31包入っています。

 

 

torasuto

 

 

飲み方としては朝飲むのがもっとも効果的のようです。
私は朝食は食べずコーヒーだけでしたが、
コーヒーの代わりに青汁サラダプラスにしました。

 

朝に青汁サラダプラスを飲んだ方がいいのは
1日の中で、じつは朝が一番栄養を吸収できる時間帯だからだそうです。

 

 

私のように朝は忙しくてきちんと食事を摂ることができない人は
いいかもしれません。

 

スティックタイプなので携帯に便利で、会社でも
気軽に飲めるのもいいと思いました。

 

torasuto

 

 

綺麗な黄緑色のスティックには賞味期限が記載されているだけで、
飲み方の説明や原料・成分の記載はありませんでした。

 

 

 

青汁サラダプラスの箱の側面には、配合されている野菜などが紹介されています。

 

 

torasuto

 

 

大麦若葉・長命草・ケール・桑葉など全15種類。

 

しかも全て国産素材というのが安心できます。

 

中でもあまり聞き慣れないのが「カンダバー」。
食用甘藷の葉のことで、新しい青汁の素材として注目されているのだとか。
ビタミンやポリフェノールを豊富に含んでいて、沖縄の伝統的な健康美容食材なんだそうです。

 

カンダバーにはさらにルテインも豊富に含まれているとのことで、
パソコン作業の多い私にはなんとも嬉しいです。

 

 

 

反対側の箱の側面には、乳酸菌と酵素について書かれています。

 

torasuto

 

 

青汁サラダには阿波晩茶由来の植物性乳酸菌が1包あたりなんと
100億個も配合されているそうです。

 

阿波番茶は世界的にもめずらしい乳酸菌発酵させたお茶で、
様々な効能があることで近年注目を集めているようです。

 

さらに、青汁サラダプラスには穀物由来の酵素
「ダイジェザイム」も配合されています。

 

ダイジェザイムは炭水化物や脂質の消化を促進する酵素。

 

この酵素が入っているおかげで栄養成分の吸収を高めるとともに、
胃薬的な役割も果たしてくれるんだそうです。

 

箱の下に「大麦は低GI食品です。」と書かれいますが、
これは、大麦には糖の吸収を穏やかにする働きがあるということです。

 

GIとは、Glycemic Index(グリセミック・インデックス)の略で、食後血糖値の上昇度を示す指標のこと。

 

つまり、食品に含まれる糖質の吸収度合いを示し、
摂取2時間までに血液中に入る糖質の量を計ったものです。

 

GIが高い食品は、一気に血糖値を上昇させるため、血液中の糖の処理に多量にインスリンが分泌されたり、
分泌が追いつかなくなるということが起こります。

 

GIが高い炭水化物では、急激な血糖値の上昇により糖尿病のリスクが高まります。

 

逆にGIが低い食品では、糖がおだやかに取り込まれ、血糖値の上昇もゆるやかになるため、
インスリンも分泌しすぎることなく、糖はすみやかに組織に吸収されるのです。

 

つまり、

 

糖の吸収を穏やかにすることで、糖尿病のリスクを低くするだけでなく
肥満やメタボリックになりにくくなります。

 

 

低GI食品はダイエットする上でも重要です。

 

 

箱の裏側には飲み方が書かれていました。

 

具体的には、

 

「約100〜150mlの水や牛乳などの飲み物に溶かしてお召し上がり下さい」

 

と書かれています。

 

 

torasuto

 

 

飲み方の説明は箱だけでなくスティックにも書いてくれたほうが
旅行先などで困らなくていいという意見がありますが、
特にスティックに飲み方を書かなくても気にはなりませんでした。

 

 

スティックを開封して容器に入れてみました。

 

torasuto

 

 

粉末を少し恐る恐る舐めてみましたが、
野菜を多く使った青汁なのに、意外にも
苦味や青臭さがなかったのでビックリしました!

 

 

torasuto

 

 

甘味料なども含まれていないので甘みもなく、
緑茶エキスの粉末が入っているのでお茶のような風味があっておいしいです。

 

青汁というと「美味しくない」というイメージがありましたが、
青汁サラダプラスを飲んでから青汁のイメージが変わりました。

 

青汁を飲みやすくする工夫がされているので
これから継続できそうです。

 

しかし一つ気になった点は、
粉末を舐めた時に少しとろみがあったことです。

 

これは、青汁サラダプラスには増粘剤(グァーガム)が含まれているせいです。

 

青汁サラダプラスに含まれている増粘剤のグァーガムは腹もち良くしたり、
野菜の渋みや苦味を減らしてくれる効果もあるようです。

 

 

 

箱に書かれていた通りに100mlの水で青汁サラダプラスを溶かしてみました。

 

 

torasuto

 

 

水を注いでみると、綺麗な緑色になりました。

 

増粘剤が入っているので粉末が固まってしまうと思いましたが、
そのような事はなくスプーンで混ぜるとしっかり混ざりきりました。

 

 

それでは、実際に飲んでみました。

 

 

torasuto

 

 

これは、飲んだ時のとろみ感がすごい!

 

飲んだ時の喉越しがトロッとしています。

 

青汁サラダプラスは野菜の味を感じさせないという点では良かったのですが、
この喉越しについては好き嫌いが分かれやすいかもしれません。

 

ちなみに私は、粉を入れて水を注ぎましたが、水を1/4程度注いでから粉を入れるのが
溶け残りの少ない方法のようです。

 

 

続いて、牛乳で溶かしてみました。

 

torasuto

 

 

思いっきり二層に分かれていますね。

 

 

torasuto

 

 

牛乳で溶かすと、野菜の甘味がググッと引き立ってとても美味しいです。
野菜っぽさが軽減されて、抹茶ミルクを飲んでいるような感じがしました。

 

同封されていた「朝イチスッキリ!青汁サラダプラス なるほど活用術」によれば、
この牛乳で溶かすのが一番人気だそうです。

 

牛乳に溶かすと水で溶いた時のようなとろみはあまり感じられなかったです。

 

水で溶かすのと牛乳で溶かすのとどちらが好きかと言われれば・・・

 

私は牛乳に溶かした方が抹茶ミルクで良かったです。

 

 

朝イチスッキリ!青汁サラダプラスを飲んでみて

 

 

青汁サラダプラスは、たくさん存在する青汁の中でも素材の豊富さや
栄養価にとても優れていると評判だったので購入前からかなり期待していました。

 

ただ、実際に飲んでみると苦味や青臭さは感じなかったのですが、
水で溶かしたときの喉越しがあまりよくありませんでした。

 

とろみのある喉越しは好き嫌いがハッキリわかれると思いますが、
とろみが気になる方は牛乳に溶かして飲んだ方がいいと思います。

 

牛乳が苦手な方は豆乳でもいいと思いますよ。

 

 

>>朝イチスッキリ!青汁サラダプラス の詳細はこちら!<<